Publications

  • ホーム
  • > >
  • Information
  • > >
  • Publications
  • > >
  • 篠原洋一郎大学院生(今年3月に学位取得)の論文がMolecular Neurobiologyに掲載されました。

Information

All Articles

篠原洋一郎大学院生(今年3月に学位取得)の論文がMolecular Neurobiologyに掲載されました。

Mol Neurobiol. 2018 Oct 5. doi: 10.1007/s12035-018-1366-4. [Epub ahead of print]
Effects of Neutralizing Antibody Production on AAV-PHP.B-Mediated Transduction of the Mouse Central Nervous System.
Shinohara Y, Konno A, Nitta K, Matsuzaki Y, Yasui H, Suwa J, Hiromura K, Hirai H.

静脈投与により血液脳関門を高効率で透過するAAV-PHP.Bベクターの中和抗体に関する研究成果です。今野先生がequally contributed の first authorです。

AAV-PHP.Bを静脈投与した場合の中和抗体出現の時間経過、中和抗体産生が2回目のAAV-PHP.B静脈投与に及ぼす影響、脳組織に投与したAAV-PHP.Bが中和抗体を産生するのか、中和抗体が存在するマウスの脳組織にAAV-PHP.Bを注射するとどうなるのか、などを丁寧に調べています。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30291583

https://link.springer.com/article/10.1007%2Fs12035-018-1366-4

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP