Publications

Information

All Articles

ポルトガルのAlmeida教授との共同研究(SCA3の治療)がHuman Molecular Geneticsにアクセプト

ここ数年、ポルトガルのAlmeida教授と共同で脊髄小脳失調症3型(SCA3, マシャドジョセフ病)の治療法開発を行っています。昨日(7月7日七夕)付けで、ペプチドを用いてSCA3モデルマウスを治療する論文がHuman Molecular Genetics(Impact factor: 6.393)にアクセプトされました。

Hum Mol Genet. 2015 Jul 27. pii: ddv271. [Epub ahead of print]

Neuropeptide Y mitigates neuropathology and motor deficits in mouse models of Machado-Joseph disease.

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26220979

 

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP