AAVリスト

AAVリスト

平井グループ 小林グループ 日置グループ

平井グループ

ID 発現ベクター セロタイプ 特徴
GA-001 pAAV/CBh_GFP-WPRE-HBGpA PHP.eB, AAV2/9 ユビキタスにGFP発現
GA-002 pAAV/CBh_mCherry-WPRE-HBGpA PHP.eB, AAV2/9 ユビキタスにmCherry発現
GA-003 pAAV/CBh_Cre WPRE SV40pA PHP.eB, AAV2/9 ユビキタスにCre発現
GA-004 pAAV/CBh_GFP-P2A-Cre WPRE SV40 PHP.eB, AAV2/9 ユビキタスにGFP-P2A-Cre発現
GA-005 pAAV/CBh_mCerulean3-WPRE PHP.eB, AAV2/9 ユビキタスにmCerulean3発現
GA-006 pAAV/CBh_mTurqoise2-WPRE PHP.eB, AAV2/9 ユビキタスにmTurqoise2発現
GA-007 pAAV/CBh_hrGFP II-WPRE PHP.eB, AAV2/9 ユビキタスにhrGFP II発現
GA-008 pAAV/CBh_H2B-GFP WPRE SV40pA PHP.eB, AAV2/9 ユビキタスにH2B-GFP発現
GA-009 pAAV/CBh_H2B-mCherry WPRE PHP.eB, AAV2/9 ユビキタスにH2B-mCherry発現
GA-010 pAAV/CBh_FLEX-GFP WPRE PHP.eB, AAV2/9 Cre依存的にGFP発現
GA-011 pAAV/CBh_FLEX-mCherry WPRE PHP.eB, AAV2/9 Cre依存的にmCherry発現
GA-012 pAAV/rNSE(1800)_GFP-WPRE-SV40pA PHP.eB, AAV2/9 神経細胞特異的GFP発現
GA-013 pAAV/rNSE(1200)_GFP-WPRE-SV40pA PHP.eB, AAV2/9 神経細胞特異的GFP発現, 1800と1200のVersion有(活性は1.8k>1.2k)
GA-014 pAAV/rNSE(1200)_mCherry WPRE SV40pA PHP.eB, AAV2/9 神経細胞特異的mCherry発現
GA-015 pAAV/rNSE(1200)_H2B-mCherry WPRE SV40pA PHP.eB, AAV2/9 神経細胞特異的H2B-mCherry発現
GA-016 pAAV/rNSE(1200)_Cre WPRE SV40pA AAV2/9 神経細胞特異的Cre発現
GA-017 pAAV/rNSE(1200)_GFP-P2A-Cre WPRE SV40pA AAV2/9 神経細胞特異的GFP-P2A-Cre発現
GA-018 pAAV/rNSE(1200)_tTA-Adv. WPRE SV40pA PHP.eB, AAV2/9 神経細胞特異的tTA-Advance(Tet-off)発現
GA-019 pAAV/SynImCMV_GFP-WPRE PHP.eB, AAV2/9 神経細胞特異的GFP発現
GA-020 pAAV/SynImCMV_mCherry WPRE SV40pA PHP.eB, AAV2/9 神経細胞特異的mCherry発現
GA-021 pAAV/SynImCMV_Cre WPRE SV40pA AAV2/9 神経細胞特異的Cre発現
GA-022 pAAV/mCaMKII_GFP WPRE SV40pA PHP.eB, AAV2/9 興奮性ニューロン特異的GFP発現 (例外有; 小脳ではPCで発現)
GA-023 pAAV/mL7-6_GFP WPRE PHP.eB, AAV2/9 プルキンエ細胞特異的GFP発現
GA-024 pAAV/mL7-6_Cre WPRE SV40pA AAV2/9 プルキンエ細胞特異的Cre発現
GA-025 pAAV/mL7-6_GFP-P2A-Cre WPRE SV40pA AAV2/9 プルキンエ細胞特異的GFP-P2A-Cre発現
GA-026 pAAV/mL7-6_tTA-Adv. WPRE SV40pA PHP.eB, AAV2/9 プルキンエ細胞特異的tTA-Advance(Tet-off)発現
GA-027 pAAV/mGfap(ABC1D)_GFP WPRE SV40pA PHP.eB, AAV2/9 アストロサイト特異的GFP発現(マーモセットで使用の場合マーモセット版cjGfap(ABC1D)をお勧めします)
GA-028 pAAV/mGfap(ABC1D)_mCherry WPRE SV40pA PHP.eB, AAV2/9 アストロサイト特異的mCherry発現
GA-029 pAAV/mGfap(ABC1D)_H2B-mCherry WPRE SV40pA PHP.eB, AAV2/9 アストロサイト特異的H2B-mCherry発現
GA-030 pAAV/mGfap(ABC1D)_Cre WPRE SV40pA AAV2/9 アストロサイト特異的Cre発現
GA-031 pAAV/mGfap(ABC1D)_GFP-P2A-Cre WPRE SV40pA AAV2/9 アストロサイト特異的GFP-P2A-Cre発現
GA-032 pAAV/mGfap(ABC1D)_tTA-Adv. WPRE SV40pA PHP.eB, AAV2/9 アストロサイト特異的tTA-Advance(Tet-off)発現
GA-033 pAAV/TRE_GFP WPRE PHP.eB, AAV2/9 tTA存在下でGFPを発現
GA-034 pAAV/TRE_Venus WPRE PHP.eB, AAV2/9 tTA存在下でVenusを発現
GA-035 pAAV/TRE_mCherry WPRE PHP.eB, AAV2/9 tTA存在下でmCherryを発現
GA-036 pAAV/TRE_FLEX-GFP WPRE PHP.eB, AAV2/9 tTAおよびCre存在下でGFPを発現
GA-037 pAAV/TRE_FLEX-mCherry WPRE PHP.eB, AAV2/9 tTAおよびCre存在下でmCherryを発現
GA-038 pAAV-CBh-DIO-hM4D(Gi)-mCherry-SV40pA PHP.eB, AAV2/9 Cre依存的に抑制型DREADD分子発現
GA-039 pAAV-CBh-DIO-rM3D(Gs)-mCherry-SV40pA PHP.eB, AAV2/9 Cre依存的に促進型DREADD分子発現
GA-040 pAAV-CBh-DIO-mCherry-SV40pA PHP.eB, AAV2/9 Cre依存的にmCheery発現 (DREADD Control用)

小林グループ

ID 発現ベクター セロタイプ 特徴
FA-001 pAAV/CAGGS_EGFP-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ ユビキタス
FA-002 pAAV/Synapsin_EGFP-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ 神経細胞特異的
FA-003 pAAV/TRE_EGFP-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ Tet-on/offシステム
FA-004 pAAV/CAGGS_Flex-EGFP-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ Cre依存的
FA-005 pAAV/Synapsin_Flex-EGFP-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ Cre依存的神経細胞特異的
FA-006 pAAV/EF1a_Flex-cgfTagRFP-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ Cre依存的
FA-007 pAAV/CAGGS_Flex-IL2R-EGFP-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ Cre依存的 (イムノトキシン受容体分子)
FA-008 pAAV/CAGGS_ChRWR-Venus-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2,  AAV5, AAVDJ ユビキタス (促進型オプト分子) (東北大学・八尾先生)
FA-009 pAAV/CAGGS_Flex-ChRWR-Venus-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ Cre依存的 (促進型オプト分子) (東北大学・八尾先生)
FA-010 pAAV/EF1a_Flex-ChRWR-Venus-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ Cre依存的 (促進型オプト分子) (東北大学・八尾先生)
FA-011 pAAV/EF1a_Flex-hChR2(H134R)-EYFP-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ Cre依存的 (促進型オプト分子)
FA-012 pAAV/EF1a_Flex-hChR2(H134R)-mCherry-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ Cre依存的 (促進型オプト分子)
FA-013 pAAV/CaMKIIa_hChR2(H134R)-mCherry-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ 神経細胞特異的(促進型オプト分子)
FA-014 pAAV/EF1a_eNpHR3.0-EYFP-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ ユビキタス (抑制型オプト分子)
FA-015 pAAV/CAGGS_Flex-ArchT-EGFP-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ Cre依存的 (抑制型オプト分子)
FA-016 pAAV/CAGGS_Flex-eNpHR3.0-EYFP-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ Cre依存的 (抑制型オプト分子)
FA-017 pAAV/CAGGS_tTA2S-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ Tet-offシステムトランスアクチベータ
FA-018 pAAV/CAGGS_tTA2S (Antisense)-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ Tet-offシステムトランスアクチベータ (ネガコン)
FA-019 pAAV/CMV_rtTAV16-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ Tet-onシステムトランスアクチベータ
FA-020 pAAV/CMV_Flag-rtTAV16-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ Tet-onシステムトランスアクチベータ
FA-021 pAAV/CAGGS_Cre-myc-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ ユビキタス
FA-022 pAAV/synapsin_Cre-myc-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ 神経細胞特異的
FA-023 pAAV/TH_Cre-myc-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ ドーパミン細胞特異的
FA-024 pAAV/synapsin_Flp-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ 神経細胞特異的
FA-025 pAAV/CAGGS_Flex-EGFP-eTeNT-PEST-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ Cre依存的
FA-026 pAAV/EF1a_hM3D-2A-EGFP-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ ユビキタス (促進型DREADD分子)
FA-027 pAAV/EF1a_hM3D-2A-cgfTagRFP-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ ユビキタス (促進型DREADD分子)
FA-028 pAAV/EF1a_hM4D-2A-cgfTagRFP-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ ユビキタス (抑制型DREADD分子)
FA-029 pAAV/EF1a_Flex-hM3D-2A-EGFP-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ Cre依存的 (促進型DREADD分子)
FA-030 pAAV/EF1a_Flex-hM3D-2A-cgfTagRFP-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ Cre依存的 (促進型DREADD分子)
FA-031 pAAV/EF1a_Flex-hM4D-2A-EGFP-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ Cre依存的 (抑制型DREADD分子)
FA-032 pAAV/EF1a_Flex-hM4D-2A-cgfTagRFP-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ Cre依存的 (抑制型DREADD分子)
FA-033 pAAV/TRE_TurboFP635-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ Tet-on/offシステム
FA-034 pAAV/EF1a_Flex-IL2R-2A-hChR2(H134R)-2A-EYFP-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ Cre依存的 (イムノトキシン受容体分子/促進型オプト分子)
FA-035 pAAV/CaMKIIa_hChR2(E123T/T159C)-EYFP-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ 神経細胞特異的 (促進型オプト分子)
FA-036 pAAV/CAGGS-Flex-GCaMP6f-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ Cre依存的
FA-037 pAAV/EF1a-Flex-GCaMP6f-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ Cre依存的
FA-038 pAAV/TRE-GCaMP6f-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ Tet-on/offシステム
FA-039 pAAV/TH-GCaMP6f-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ ドーパミン細胞特異的
FA-040 pAAV/ChAT-GCaMP6f-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ ChAT細胞特異的
FA-041 pAAV/TH-DTA-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ ドーパミン細胞特異的
FA-042 pAAV/CAGGS-Flex-DTAR-WPRE-SV40pA AAV1, AAV2, AAV5, AAVDJ Cre依存的 (DTA受容体分子)

日置グループ

ID 発現ベクター セロタイプ 特徴
JA-001  pAAV2 CMV GFP BGHpA AAV2/1 ユビキタスにEGFPを発現する。セロタイプにより感染指向性は異なり、その特性を調べる際に有用である。
JA-002  pAAV2 CMV GFP BGHpA AAV2/2 ユビキタスにEGFPを発現する。セロタイプにより感染指向性は異なり、その特性を調べる際に有用である。
JA-003  pAAV2 CMV GFP BGHpA AAV2/5 ユビキタスにEGFPを発現する。セロタイプにより感染指向性は異なり、その特性を調べる際に有用である。
JA-004  pAAV2 CMV GFP BGHpA AAV2/6 ユビキタスにEGFPを発現する。セロタイプにより感染指向性は異なり、その特性を調べる際に有用である。
JA-005  pAAV2 CMV GFP BGHpA AAV2/8 ユビキタスにEGFPを発現する。セロタイプにより感染指向性は異なり、その特性を調べる際に有用である。
JA-006  pAAV2 CMV GFP BGHpA AAV2/9 ユビキタスにEGFPを発現する。セロタイプにより感染指向性は異なり、その特性を調べる際に有用である。
JA-007 pAAV2 SYN GFP BGHpA AAV2/1* 神経細胞特異的にEGFPを発現する。
JA-008 pAAV2 SynTetOff GFP AAV2/1* 神経細胞特異的かつ高発現型ウイルスベクターであり(SynTetOff**)、EGFPを発現する。
JA-009 pAAV2 SynTetOff FLEX-GFP AAV2/1* Cre発現細胞のみでEGFPを発現する。
JA-010 pAAV2 SynTetOff palGFP AAV2/1* 膜移行シグナルが付加されたEGFPを発現する。
JA-011 pAAV2 SynTetOff FLEX-palGFP AAV2/1* Cre発現細胞のみで膜移行シグナルが付加されたEGFPを発現する。
JA-012 pAAV2 SynTetOff mRFP1 AAV2/1* 赤色蛍光タンパク質mRFP1を発現する。
JA-013 pAAV2 SynTetOff FLEX-mRFP1 AAV2/1* Cre発現細胞のみでmRFP1を発現する。
JA-014 pAAV2 SynTetOff pal-mRFP1 AAV2/1* 膜移行シグナルが付加されたmRFP1を発現する。
JA-015 pAAV2 SynTetOff FLEX-pal-mRFP1 AAV2/1* Cre発現細胞のみで膜移行シグナルが付加されたmRFP1を発現する。
JA-016 pAAV2 SynTetOff FGL AAV2/1* 膜移行シグナルと細胞体・樹状突起局在シグナルが付加されたEGFPを発現する。
JA-017 pAAV2 SynTetOff FLEX-FGL AAV2/1* Cre発現細胞のみで、膜移行シグナルと細胞体・樹状突起局在シグナルが付加されたEGFPを発現する。
JA-018 pAAV2 SynTetOff FGL-2A-pal-mRFP1 AAV2/1* 細胞体と樹状突起がEGFPで、細胞体と樹状突起と軸索がmRFP1で標識される。
JA-019 pAAV2 SynTetOff FLEX-[FGL-2A-pal-mRFP1] AAV2/1* Cre発現細胞のみで、細胞体と樹状突起がEGFPで、細胞体と樹状突起と軸索がmRFP1で標識される。
JA-020 pAAV2 c-fos tTA BGHpA*** AAV2/1* 活動依存的にtTAadを発現する。
JA-021 pAAV2 TRE GFP BGHpA AAV2/1* tTA存在下で、EGFPを強発現する。

*要望により他のセロタイプを作製することは可能。

**次の文献を参照のこと(PMID: 2806092)。TetOn型も作製可能

***次の文献を参照のこと(PMID: 29472486)

光イメージング・光操作に関するウイルスベクターの作製については、個別に対応させていただきます。

PAGE TOP