Publications

Information

All Articles

松崎助教のマーモセット論文がMolecular Neurobiology (Impact Factor: 5.137) にアクセプト

AAVベクターを用いて、マーモセットの中枢神経系へ広く遺伝子導入する方法と、小脳、小脳と相互に投射をもつ脳幹の核および脊髄へ高効率で遺伝子発現を誘導する方法を発表しました。髄注については、群大脳外科の平戸先生、本多先生のご協力を得ました。

http://link.springer.com/article/10.1007/s12035-016-9777-6?wt_mc=internal.event.1.SEM.ArticleAuthorOnlineFirst

PAGE TOP